RECOMMEND
ENTRY
LINKS
OTHERS

I DON ' T LIKE DESPAIR , BUT DESPAIR LIKES ME

アゲ突く言葉中出して、子宮破壊したいAMζPM
スポンサーサイト
(- ; - ; -)

一定期間更新がないため広告を表示しています

DIVINE、其ノ壱
(DIVINE ; - ; trackbacks(0))
壱、判断の過ちを犯さないように精々祈れ!

MY FIRST LITTLE RESISTANCEこと

TOUCH THE AIR .

一丁やりますか?

「LISTEN TO MY HEARRRRRT !!!!!

LOOKING FOR YOUR DREAAAAAM !!!!! 」

現実をトチる、

くわァ、わろし。

漸くこれから!

って時に、JUST , TIME LIMIT時間切れ、

そんなんBOAっかなんだろうな?

SKULLISH & JUNKISH - NA マイ・ライフ!

笑止!

そっちがPOWER OF LIVINGならこちとら、

名実共にPOWER OF HATE御大として、

世の中への憎悪で生を長らえてILL . ノダ。

なんつって!

若い身空、

とぐろを捲いていたオレは

深夜ファミレス;二十七時三十五分

禁煙席お一人様ドリンク・バー、

深夜料金込み三百五十円也。

ガラ空き店内窓際の席で

内田百寮萓犬痢般重咫鼻IN JAPAN)

傍らに微睡みながら。

忌わしきものが

周辺視野に侵入して来た時点で

そちら側を向かないことを

信念とする私は

クチャクチャ

「おいち!」

と喰らう女を睨む機会を伺っていた。

「他にすることねえんかよ?こいつ!クソクダラネー!」


※ カテゴリから先頭ページへ飛べます!



DIVINE、其ノ弐
(DIVINE ; - ; trackbacks(0))
まさかまさかのマザー・ファッカー。

この豚がァ!

こない時間に焼芋なんて喰ってっから

そんな家畜P.I.G.みてえに

ブクブク肥えんだよメスブタがァ!

眼障りだから視界から早よう除けやぼけえ!

(死ねばいいのによお?殺したくもないけれど!)

アンチ・ドメスティックな暴虐ヴァイオレンス、

ロデオ・ボーイ兇ら引き摺り降ろし、

爽快健康美容茶をドタマから思いっきしブッカケ、

ポッコリお腹をサイド・キックで蹴り上げ、

纏いしスリム・ウォークを剥ぎ取り、

ピッカピカのPUSSYに

カッチカチのDO TESTを突き刺し

穿り廻し

セルライト・フェチの

ちゃっかり坊やを気取りング、

見せしめにしてやるぜ!

そして、

属性;ダイエッターこと

日本の美しい全女性の皆さんに

敬意を表して、

こうエールを贈りたいと思います!


「これから判断の過ちを犯さないように精々祈れ!」


そんなこの、

御涙カツアゲDEEP STORY 物ガタリを、

今、

あなたに捧げる!

(素人が真似しちゃあいけやせん!)

ってさ?

言わないのが人間でしょう?

言う訳ないじゃん?

言ったら人間として終わってるよね!

今は170cm - 120 = 50kg

→ ROCKN' ROLL体型を、

十年前からギリでKEEP維持している

ボクだけれど、

明日は我が身な訳だし。

いつ糞豚みてえになるか、

(なんて、言ったら失礼か?

食肉、革製品、及び様々な加工製品として

我々の役に立っている豚さんたちに対して)

判ったもんじゃねえしさァ?

禿げっかも知んないしさァ?


※ カテゴリから先頭ページへ飛べます!

DIVINE、其ノ参
(DIVINE ; - ; trackbacks(0))
如何にも無害良、

蟲も殺さなさそうな顔して

(P.S.人を殺していそうだなんて言われたら、

儲けもんだよね?)

そんなこと言わなさそうな

お婆ちゃん子特有の

優しさライセンス誇示者のボクは、

年柄年中

胸中穏やかじゃないから

こんなこと思ってんだよ。

でも、絶対に言わないよ、そんなこと。

人間として其処までダメくねえよ。

勿論、

「殺すぞ!」

なんて、

生まれてこの方口にしたことはないし。

だから、

それを口にする時は

本当に殺す時なんだろうなァ…?

最高で最悪でしょう?

まあね。

逆にオレだって、

勘違い!勘違い!

なんちゅう格好してんだよ不細工!

キモイんじゃぼけえ!

ジャラジャラ×玉霖と煩せえ!

男のくせに…、このファグ野郎ガァ!

ってか、ここ来んな!

クタバレ、社会の屑!

って思われてっかも知んないじゃん?

ってか、

実際そうなんだろうけれどもさ。

それをさ?

それを言わないのが人間でしょう?

それが大人でしょう?

GOD SAVE THE 本音と建前。

「まあまあまあまあ、腹を割って話そうぜえ?」

って、

バカ言うでねえ!

リスペクト・トゥ・ザ・建前、

ファック・トゥ・ザ・本音信仰主義者の

このオレは懸命に、

今まで生きて来ました。

何とか、

自殺の誘惑から逃れてやって参りました。

ってか、

そんな当たり前のことが何故理解出来ない?

精神的つながり?

吐き気がするぜ!


※ カテゴリから先頭ページへ飛べます!



DIVINE、其ノ四
(DIVINE ; - ; trackbacks(0))
崇高なる藝術作品で、

オレは一方的ではあるが

多くの天才たちとつながっている。

ってか、

他人なんて信用しなくてナンボでしょう?

アメリカ ☆ ナイズされ、

「愛してる愛してる。」

抜かす奴らの殺し文句を

鵜呑みにするバカ女どもが!

どれだけオレがあんたのこと好きだと思ってんだよ?

あんたは一生気付かないだろうがな!

「ダッタラコッチガスゲクナッテヤロウジャネエカ!」

(弱い狗程よく吠える IS TRUE ! )

そしてだからこそ、

些細な出来事を大袈裟に話して

その場の虚無な空気紡ぎ、

(笑)

をして、

凌ぐしかないのだ我々は!

なんつって

思い込みずくの

狭小な視野の世界観を擁して

アジ力説、

語ったらば、

「うわいるんだそんな寂しい人!在り得ない〜!近寄らないで!クラァ〜!」

っつわれたんだあの日オレわ!

弩畜生がァ!

でもさァ?

これだけは言えるかもね?

万引きとかさァ?

一寸はした方がいいかもね?

じゃないとオレみてえになっちまうからさ?

只の一度ですら、

本当に只の一度ですら、

軽犯罪の類とかですら

したことないからね!

だからいつか爆発するんじゃねえのかな?

(バレたかァ〜!)


※ カテゴリから先頭ページへ飛べます!



DIVINE、其ノ伍
(DIVINE ; - ; trackbacks(0))
K / K ;閑話休題。

そんで、

餓鬼どもは、

抗いようがない、

突き詰めれば親の責任である

容姿容貌仕草等を攻撃、

思ったことをそのまんま口に出して

不協和音が生じ

それが狂った世界を形成、

思い返せば学生時代くらい

腐った人間関係ってなかったなァ…?

→ I REMEMBER

PUBLIC IMAGE GROTESUQUE - NA

FUCKIN ' SKOOL DAYS .

ARE YOU GENIUS ?

ARE YOU SERIOUS ?

ARE YOU CRAZY ?

I AM Σ∀TH∃ЯΓΠ⊂Ж∃Я .

嗚呼。

嘆く也、我が戦闘能力ZERO

自分勉強ノートに記した、

野望の090王國。

五分前行動BLACK LIST常習犯だったこのオレの、

青春の一ページ、

ゴールデンエイジ・オブ・ザ・イノセンス中ニ時代。

山本直樹のblue だけを唯一の希望として生きていた。

そんなONE DAY 或る日。

明快國語辞書を紐解き、

「みろく【弥勒】 : (意)釈迦の入滅後五十六億七千万年後にこの世に下り、新しい仏として衆生を救うと信じられている菩薩。」

それを知ってテンション上がりまくり感無量マックス、

ミドル・ネームはセンス・ゼロの本物指向、

不法侵入霊媒体質のこのオレは、

「仏陀様、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました!」

そう嘯いた。

その時初漸くめて気付いたオレには

誰も信じられる者がいない。

正に、地獄の果てからからこんにちは!


※ カテゴリから先頭ページへ飛べます!


DIVINE、其ノ六
(DIVINE ; - ; trackbacks(0))
体育の授業がたまたま早く終わって、

まだ授業中だった女子がいないのをいいことに

トイレに忍び込んだものの

帰って来た一人の女生徒が突然這入って来て

気まずい雰囲気の最中、

「あ!たまには、こっちもいいねえ、気分転換になって…。」

そう呟いたキミの勇姿。

そして、

こんな心温まるエピソード光景を

男子トイレから憧憬の眼差しで眺めていたオレは、

この言葉を生涯決して忘れないだろう…。



何かが変わる予感がした。

そして矢張り、何も起きなかった。

何も起きなかったが、

今、

何か起きた。

DIVINEみてえな( & LOOKS LIKE A WITCH)

その女は、

向かい側の席に突然やって来て、

我が物顔の鮮烈なる洗礼、

オレは享受するハメになった。

仕草が妙にあくせくしている。

ニキビびっしり脂汗にじむ額、

マジカッペエ女( = マジで田舎っぺ丸出し女)、

縁なし眼鏡を掛けた

ゲジ眉ハイテンション・ガール IS 最悪笑顔BADDEST SMILE

披瀝して。

眼を剥き充血至極はな息荒く頬は連続紅潮・ウィズ・饐えた匂い。

(オレ、こいつに喰い殺されんかなァ…?)

「久し振り〜!元気だったァ?

あたしさァ?

今美容師やってんだけれどさ?

こないだ引き隠りの子が来たのよ〜!

頭凄い天パーでさ?

「女の子みたいにして下さい!」

って、うわキモイ〜!

何か話すのが物凄い苦手みたいでね?

ドレッサーに汗がびっしょりでさァ?

もうマジ勘弁〜!

って感じ?

だったのよ〜!

って、あはははは!

マジ勘弁はあたしの方かァ…!

こいつァやられたァ!」

そう言い脂GISHな額を掌で叩き、


※ カテゴリから先頭ページへ飛べます!



DIVINE、其ノ七
(DIVINE ; - ; trackbacks(0))
お道化た振りをした。

本当にこんな女、

オレは知らない。

この女はきっと、

“もののあわれ”

なんて、

一生判らないだろう。

そして、

“うつろいやすさ”

なんて、

信じていないだろう。

Mドラッグ拘束椅子サイケデリックトランス状態、

薄消しの現実に苛まれる藪の中。

あ、このイントロ!

オレの番か。

え?

音楽は合っているのに、

画面が別なのになっている。

だからオレは

周到に用意されたる歌詞カードを

眺めて唄おうとするのだけれども

それすら奪われて

最早打つ手なし万事休す。

唄うことを忘れたオレの十八番は、

沈黙なの D・A !

そんなこんなで

(ってか、どんなだよ?)、

そしたらついに、

「って、バカッ!

一体、あなたに何が判るの!?

ねえ!

あなたに私を否定する権利はねえ?

ないのよおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

眼眩まし、

逆ギレ嗚咽スクリーミング、

クライ!&シャウト!

された。

あられもない表情で。

感極まり、

自らの言動に酔い痴れて

気持ちくなっている御様子。

びくとなるTWITCH .

眼は眩み

下を向くオレは

坐席上で後退りした。


※ カテゴリから先頭ページへ飛べます!


DIVINE、其ノ八
(DIVINE ; - ; trackbacks(0))
それからゆっくりと

視界を上げると女、俯き

暫時恍惚として我に返らず状態

であったが

落ち着きを取り戻すと

ハンカチーフで

眼鏡を退けて顔を拭い、

「ふう〜う!」

とわざとらしく深呼吸して

大人びた風情を装い

虚空を睨みつけ、

「あなたはこのままだと、

これからどんどんダメな方ダメな方へと

転がって行くの。

否、

敢えて自らの手によって

人生を悪しき方悪しき方へと

追いやってるような気がするわ。

しかも、大きな勘違いをしているようね。

あなたのセンスはまるで、

老婆の帽子にコサージュを飾り

ファッショナブルだと思っている

田舎娘そのものよ。

ええ、そうよ!

間違いないわ!」

これはこれは。

I WANT TO SAID... あなたとは違うんです。

つか、それテメエだろ!?

何でこないなこと言われなきゃイケネエの?

オレ、

何も悪イことしてねえのに…。

何か、迷惑掛けた?

あんまオレを刺激するようなこと言うなよお。

ってか、

それがいいんじゃねえかよ?

なァ?

永遠の時代遅れこそ

それこそが追い求める境地なんDEATH !

そして、素面なのに出来上がっちゃってる感が否めない、

二次元と三次元の狭間で

もがき苦しむオレは燻り蟠り憤りの振りをする。


※ カテゴリから先頭ページへ飛べます!


DIVINE、其ノ九
(DIVINE ; - ; trackbacks(0))
「あ、それから、これを言わなくっちゃね!

あなたはこれから、

十字架を背負って生きてゆくでしょう!」

って、唐突に!

っつか、それ、

如何云う意味だよ?

「はァ〜?」IN MY HEAD DAZE!?

訳、判んねえ〜!

十字架を背負うと云う

その意味自体が判らねえ!

別に十字架でなくてもいいじゃん?

負荷(若しくは、抗力)

になんならさ?

もしかして、原罪?

んなもんねえね!

オレ、カンケーねえし!

ってか、

追放されていなかったら、

エデンは滅亡してたっつの!

追放されて正解じゃねえ?

ってか、

そもそもエデンなんてねえし!

それに人をゆびで指すな指すな。



在り得ねえ幻肢痛すら

呼び醒ますべく

こいつの爛れた精神、

その瘡蓋剥いで

屍の幻影すらも

視線によって跨いで、

オレは外を醜く眺める。

あ、こんな時間に、

スキャンダラス。

って、うわ!

眼前で思いっきしカマされたからね!

あんなことやったちゃうんだ。

オレには到底出来ない。

年柄年中苛々しっ放し。

汚ねえ奴らが、

電車ごっこなんてしてやがる。

ロンゲスト・マフラーを

ニコイチでし曝した好男好女。

二人だけの世界をつなぎとめている

そのグロテスクな鎖を速攻ぶった斬る!

チャリマンで神風特攻成敗したるぜ!

イチャつきやがって!

I WAITING FOR THE ジャスト・ライク・ミッキー&マロリー。

(ナメられないようにします!)

もっとさァ?

人間なんだから、

人間らしく生きて死にてくね?


※ カテゴリから先頭ページへ飛べます!


DIVINE、其ノ拾
(DIVINE ; - ; trackbacks(0))
「だってえ〜?」

だっても糞もノー・カウントDAZE !?

「好きなタイプは優しい人です!」

はァ〜?

メコスジを優しく舐め舐めしてくれる人って、

言やあいいじゃねえかよ?

とか、言わねえからさ、オレも。

うわ、

MOTORCYCLE GANG - TRIBE

如何か、頼む!

狩ってくれ!

狩ってくれ!

時代錯誤の糞因習を鵜呑みし

懸命に生きる失恋女の如く叫ぶよオレは、

「バッサリイッチャッテクダサイ!」

お!

ついに接触!

YEAHHHHH !!!!!

やってくれたぜ、ベイビー!

極悪;賊集団トライブ・レイパー、

ブッチギリ伝説!

猛DASHで駆け寄り

オレは演技掛かった蟲の息、

「誰かァ、誰かァ、助けてくだしゃ〜い!」

助けを乞うた男の

その血みどろの伸ばされた指先を撥ね退け

歪んだ顔面を、

今、

蹴っ飛ばす!

…だったらいいのになあ。

ニアミスかァ!

ドチクショーがァ!

って、あ、そうだ!

今日はクリスマス・イヴだったんだ。

それなのに、

オレ(様)はこのザマ!

マジ狂い狂ったリアル、

ガイキチとガチお見合いさ。

今も何か垂れてら…。

「大体ねえ!その格好だって、誰かの…!

ってか、在り得ねえんだよ、テメエ!」

変態オヤジがトナカイを獣姦する

性なる夜;十二月二十四日クリスマス・イヴの夜に

オレの感情は死んだ。

クリスマス暴走を強行する暴走族の皆さん、

御苦労様DEATH !

如何か如何か、

これから何卒カップル狩りを

よろしくお願いします!


※ カテゴリから先頭ページへ飛べます!